SAKURA情報局

*SAKURA情報局*

~現役女学生sakura の雑記ブログ~

【超便利】twitterの裏技13選! ~必要な情報を素早く見つけ出すコツ~ #2

f:id:sakura3922:20200706183740p:plain

 こんにちは、sakura(サクラ)です。

 最近とても暑いですね。皆さん、いかがお過ごしですか?

 

 早速本題に入ります。皆さんはtwitterを有効活用できているでしょうか?

 twitterには沢山のツイート(情報)が溢れていて情報収集に便利ですが、必要な情報をうまく見つけることができなくて困っている方も多いはず。

 そこで本記事では、twitterでの情報収集がより一層便利になる検索時の裏技を、厳選して紹介します!

 

 

完全一致した言葉のみを検索

 完全に一致した言葉のみを検索する時は、キーワードをダブルクオーテーション(”←これ)で囲みます。

 この裏技を使わないと、「◯◯ 好き」で検索しても「◯◯はあまり好きじゃない」のような意味が違っていたり、2つのキーワードが離れたツイートが検索結果として出てしまうことがあります…。

 コピペ用→ ”◯◯”

 

どちらかの言葉を含むツイートを検索

 どちらかの言葉を含むツイートを検索するときは「学校 OR スクール」のように入力します。

 ORで複数のキーワードを繋げば、3つ以上でもどれかの言葉を含むツイートを検索することができます。

 この裏技を使う時に気を付けてほしい点はORの前後に半角スペースを入れることと、ORを大文字にすることです。

 ココだけは必ず押さえるようにしてください。

 コピペ用→ ◯◯ OR ●●

 

表示したくない言葉を含めないで検索

 表示したくない言葉を抜いて検索する時は、「検索するキーワード-“表示したくない言葉“」のように入力します。

 「BBQ-“虫“」のようにすれば、虫が嫌いな方は虫の情報を見ないで済みます。

 あまり使わないかもしれないですが、案外知っておくと便利。

 コピペ用→ ◯◯-“●●“

 

ポジティブなツイートのみ検索

 ポジティブなツイートを検索する時は、「キーワード:)」のように入力します。

 ある商品の良い評判やレビューを見るのに適していますね。

 これ結構便利で、私自身よく使います。

 コピペ用→ ◯◯:)

 

ネガティブなツイートのみ検索

 それに対して、ネガティブなツイートを検索する時は、「キーワード:(」を使います。

 ある商品の悪い評判やレビューを見るのに適していますね。

 これはあんまり使ってないけど便利。

 コピペ用→ ◯◯:(

 

メディアやSNSの種類で検索

 メディアやSNSで絞り込んで検索する時は、「source:◯◯」とキーワードの後ろに入力します。

 使った事が1回もないので何も言えないです。こちらからは以上です((は?

 コピペ用→ source:◯◯

 

リツイート、いいね、リプライの数を限定して検索

 リツイートの数を限定して検索する場合には「min_retweets:◯◯」、いいねの数を限定して検索する場合には「min_faves:◯◯」、リプライの数を限定して検索する場合には「min_replies:◯◯」をキーワードの後ろに入力します。(※◯◯にはキーワードではなく数字)

 この裏技を使うことでリツイート・いいね・リプライの数が◯◯以上のツイートに絞る事ができます。

 人気のツイートを探す際に便利です。

 コピペ用→ min_retweets:◯◯

 コピペ用→ min_faves:◯◯

 コピペ用→ min_replies:◯◯

 

linkが添付されたツイートを検索

 リンクが添付されたツイートを検索する時は、「filter:links」をキーワードの後ろに入力します。

 これどういう時に使えばいいんでしょうか?有効活用案がある方はコメント欄で教えて下さい!

 コピペ用→ filter:links

 

画像、動画を含むツイートを検索

 画像を含むツイートを検索する際には「ilter:images」、動画を含むツイートを検索する際には「filter:videos」とキーワードの後ろに入力します。

 百聞に一見にしかず、動画や画像の情報の方がはるかに分かりやすいし、記憶に残りますよね。

 私はこの機能とても気に入って使っています。皆さんも是非使ってみてはいかがでしょうか。

 コピペ用→ ilter:images

 コピペ用→ filter:videos

 

あるアカウントのツイートを検索

 アカウントを絞って検索する時は、「from:◯◯」とキーワードの後ろに入力します。(※◯◯はアカウント名)

 毎日沢山呟いている方のツイートを見るのに適しています。

 私はたまに使うかな、ってくらいです。

 コピペ用→ from:◯◯

 

言語を絞って検索

 言語を絞って検索する時は、「lang:◯◯」とキーワードの後ろに入力します。(※◯◯は言語)

 日本語のツイートだけを見たい時に便利です。

 コピペ用→ lang:◯◯

 

特定の場所から検索

 特定の場所からのツイートを検索する時は、「near:◯◯ within:◯◯」とキーワードの後ろに入力します。

 「near:◯◯」は特定する場所、「within:◯◯」は特定場所からの範囲を意味しています。

 これでフォロワーさんや友達の居場所が特定できるかも?!

 いくら場所が特定できるといったって、悪用は厳禁ですよ!暇つぶし程度にお使いください。

 コピペ用→ near:◯◯ within:◯◯

 

日付を絞って検索

 あっという間に13個目!日程を絞って検索する時は、以下の文字列を入力します。

 指定した日程から現在まで:「since:◯◯」

 指定した日程まで:「until:◯◯」

 新しい情報が知りたい時に便利です。

 古い情報には今となっては嘘となったものがあるので、騙されないように。

 コピペ用→ since:◯◯ until:◯◯

 

めんどくさい人向け←

「13個も裏技を覚えるなんて無理だよ~」

「英語に記号に何か難しくてめんどい!」

 そんなめんどくさがりの方に朗報です。

 実は、ツイッターの高度な検索というものを使うと簡単に情報を絞れ込めます。

 しかもツイッター公式のものなので安心!!

 一応リンクを貼っておきますね~(※一回このリンクからページに飛んだらブックマークする事をお勧めします)

https://twitter.com/search-advanced?lang=ja

 

良きツイッターライフを!

 いかがでしたか?

 今回紹介した裏技を組み合わせて使うと、必要な情報が見つけやすくなると思います。

 勿論1つでも効果抜群ですけどね(笑)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました!スター、シェア、読者登録してくれると嬉しいです。

 次の投稿は土曜日を予定しているのでお楽しみに~♪

 

 最後に誰得の面白裏技を紹介して、この記事を締めようと思います。

 それは……

 

 TwitterWEB版で「上上下下左右左右BAコナミコマンド)」を押すと、ロゴの鳥が一回転する

 

 あっ、本当だ。クルッと一回転した!

 

 

 ……。

 

 

 ……。

 

 

 うん、これ誰得?

 めっちゃヒマなひとだけやってみてください。

 数秒の暇つぶしですが、、、w